Robin Hui
主任タイポグラファー・プロダクションマネージャー

In his words.

Balance is important in type design. From the first sketch through team collaboration balancing cultural differences and the desire for perfection.

Robin Huiは1988年に書体デザイナーとしてMonotype Hong Kongに入社しました。現在 Monotype Hong Kongの主任デザイン・プロダクションマネージャーを務め、様々な書体デザインやテクノロジープロジェクトを任されています。異なるプラットフォーム間での書体の圧縮、ヒンティング、レンダリング制御も彼の仕事です。Monotypeへの入社前は、10年間プロの植字工を務め、書体の効果的な活用における経験を積み、中国語書体に対する強い情熱を抱くようになりました。

Robinは数多くの書体デザインや開発プロジェクトに携わってきました。中でもMonotype Hei や Sung・Kai シリーズは広く知られています。M Ngai、M Windy、M Comic、M Razor、M Lady をはじめとする、数多くのオリジナルデザインを制作しています。

RobinはM Hei、M Sung、M Ying Heiを複数のアジアの地域に対応できるよう拡張するプロジェクトを通じ、アジアの各地域ごとのideographsの違いに関する膨大な知識を得ることができました。彼は現在、香港特別行政区政府の中国語インターフェースコンサルテーション委員会におけるMonotypeの活動を支援しています。

Studio releases.

Robin Hui