Marianna Paszkowska
アドバンスドフォントエンジニア

In her words.

Great typeface design is like a compendious study of a human culture. It combines technology, cognitive science, functionality and beauty.

Marianna PaszkowskaはMonotypeの上級フォントエンジニアであり、フォントが意図されたとおりに表示され機能するよう、書体デザイナーや顧客をサポートしています。グダニスク美術アカデミーでグラフィック・デザインを学ぶなか書体への情熱を抱くようになったMariannaは、ワルシャワの大学院で書体を専攻しスキルを磨きました。

MariannaはDalton Maag 社でのインターンを通じ、フォントエンジニアリングへの関心をさらに高めました。2016 年の Monotype への入社以来、顧客ブランドやMonotype Library向けの数々のフォントに携わってきました。専門はバリアブルフォントテクノロジーです。また、彼女は様々な業界イベントで定期的に講演しており、画面上でも印刷物でも、フォントが意図された効果を発揮できるようにする仕事を通じ得られた経験や貴重な情報を共有しています。

彼女はコードやOpenTypeテーブル以外にも、レタリングやカリグラフィをたしなんでいます。また、ワークショップを通じて自身の情熱を分かち合う活動も行っています。

Custom typefaces.

Marianna Paszkowska