最小ディスプレイにも対応、低容量スケーラブルフォント

リソース制約下でも軽快なレンダリングエンジン

Monotype Spark™

Monotype Spark™は、メモリ容量が少なくCPU処理速度も遅いデバイスを使用している場合や、メモリを解放していろいろな機能を快適に使いたいという場合に最適なソリューションです。軽量ながら高品質のアウトラインフォントが利用でき、スマートウォッチ、ウェアラブル端末、医療機器、車載用ダッシュボードなど、メモリを大量に消費することなく、さまざまな文字を表示することができます。

低容量スケーラブルフォントでプロジェクトは新たな次元へ

多言語対応、文字セット、フォントサイズも充実。プラットフォームの構築が低コストで実現。

世界に照準

ビットマップに悩むことはもうありません。Sparkはラテン系言語以外の文字セットにも対応、高度な言語サポートで海外展開も迅速・スムーズに行えます。

競争力を維持

新しい市場にもすぐに順応、ユーザーの要望に即座に対応できます。

メモリの節約

制約が厳しいデバイスでもUIに影響を与えません。

コストの削減

コスト面で有利とされているビットマップですが、Sparkなら費用負担の大きいメモリハードウェアの交換も不要、品質管理に要する予算と時間を抑えることができます。

コンパクトな性能

ARMコードサイズがわずか98kb、実行時のRAM使用量も20kbと非常に少ないため、他の機能を妨げません。

あらゆるディスプレイに対応

ディスプレイのある自動車、ウェアラブル端末、医療機器、さらには製品化に向けて計画中のものまで、高度で柔軟なUXデザインが可能です。

軽量でもテキストをなめらかに表示

リソースに制約のあるデバイスでテキストを表示しようとする場合、まず考えるのがビットマップフォントの使用です。Sparkならもうその考えは必要ありません。Sparkは表示品質を落とすことなく、デバイスに合わせて拡縮自由なスケーラブルフォントを使うことができます。上の図のスライダーを動かしながら、ビットマップフォントとは違う質の高さ、文字のなめらかさを実感してください。

Compression animation

デバイスに多言語やさまざまなスタイルのフォントを搭載する必要がある場合、Sparkならその負担を軽くすることができます。Monotypeの誇る圧縮技術により、容量を多く占めるアジア系フォントなどのファイルサイズを大幅に削減します。たとえば収録文字数の多い一部のアジア系フォントについては、圧縮することで容量を数メガバイト抑えることが可能です。

Shipping to Japan
Shipping to India
Shipping to North America

フォントリンクは多言語対応を1つのファイルで可能にする機能です。FreeTypeのように複数のフォントファイルをロードしたり、必要な言語をすべて1つのファイルにまとめて重くなったりすることもありません。クラウド上で複数のファイルをリンクさせ、必要に応じてファイルを呼び出します。フォントリンクはお客様の製品仕向地での主要言語に合わせて、リーダファイルをお客様のアプリケーションに割り当てることができます。

たとえば日本に自動車を出荷する場合、まず日本語の文字セットを検索・呼び出し、次にラテン文字やハングルを呼び出します。カナダへ出荷する場合は最初にラテン文字、次いでアラビア文字となります。必要なフォントファイルはたった1つ。言語ごとにファイルをロードする場合と比較して、わずか4分の1のメモリスペースで多言語展開が可能になります。