国境を越えるブランドに、国境を越えるテキストを

ブランドの声は、どの言語においても、お客さまに向けて明瞭にしっかりと届く必要があります。つまり、グローバルレベルでのブランド展開にあたっては、各国で使用するフォントが1つの同じ声を届けることができなくてはならないのです。Monotypeはテクノロジーと専門知識を活用して、英語、スウェーデン語、北京語、スワヒリ語など、さまざまな言語において、テキストを通じてブランドの個性を発信するためのサポートを提供しています。

Monotypeでは、メモリが限られたデバイス上でも、テキストの構成、ポジションニング、レンダリングが可能なライブラリを展開しており、複数の言語でブランドに整合したテキスト表示を行うことができます。MonotypeのWorldType®レイアウトエンジンにより、グローバル顧客ベースの言語需要に応え、テレビ、携帯電話、カメラ、自動車のディスプレイなど各デバイスに適したフォーマットへの対応が可能です。WorldTypeは、双方向のテキストフローや、文脈依存の文字置換、合字、適切な改行位置、段落構成といった翻訳において発生する問題にも対応しています。

言語の壁を超えたツール

海外市場への参入には、デバイスの多言語対応が欠かせない要素となります。しかし、膨大な文字数に対応するために貴重なメモリが消費され、誰が見ても明らかなほどデバイスの速度が落ちてしまうことも少なくありません。

Monotypeのグローバルエンジニアチームでは、大容量のフォントファイルを圧縮したり、複数の言語を1つのフォントファイルにまとめることで、効率化を図るサポートを提供しています。つまり、同一の製品を複数の言語で制作する必要はないということです。また、最近発表となったMonotype Spark™ソリューションでは、最高品質のスケーラブルフォントを、わずか20kbのランタイムRAM使用量で実現しています。詳しくはグローバルプロダクトのための メモリ効率化ソリューションを参照ください。