ピクセルで印刷と同等のシャープな品質を実現するフォントテクノロジー

先進国の平均的な成人が、1日にテレビ、コンピューター、スマートフォン、タブレットなどの画面を見ている時間は6時間を超えるといわれます。また、選択の対象が増えるにつれ、人々の見る目も鋭くなり、デバイス上のエクスペリエンスに完璧さが常に求められるようになってきました。

そこでMonotypeでは、あらゆるデバイス上で、画面上の文字のレンダリング、サイズ調整、最適化し、紙にインクで印刷した文字と同じように鮮やかな表示を実現するアドバンスソフトウェアを開発しました。Monotypeのコアテクノロジーは、メモリと効率性を最優先にしています。購入後、ウェブエンジニアチームは文字を自由に使用することができるため、グローバルレベルであらゆるデバイスにおいて魅力的なテキストを制作することが可能になるのです。

Monotypeのソフトウェアなら、実現可能