Meet the experts behind Monotype

Meet the design and engineering experts behind Monotype fonts and technologies. Learn more about their life and career and see their amazing work. If you have a press inquiry, speaking opportunity or just want to say hello, we would love to hear from you.

Nadine Chahine

Nadine Chahine博士は、Monotype英国の書体ディレクターです。博士はMIT AgeLabと連携し、可読性を重視した広範な研究を行っています。特に、車のダッシュボードで使われる書体など、一瞬で読み取る必要のある書体に重点を置いています。

Type directors

Jim Ford

書体デザイナーのJim Fordは、企業のカスタムフォント開発と自身のアート作品制作との両方に取り組んでいます。彼のポートフォリオには、ブランドや企業のカスタムフォントプロジェクトに加え、 MasqualeroやPosterama、Quire Sansも含まれています。

Type designers

Steve Matteson

クリエイティブ書体ディレクターのSteve Mattesonは、書体の可読性研究プロジェクトのパイオニアで、若手デザイナーの指導も行っています。30年近く書体開発に携わっており、Open Sansの開発責任者でもあります。

Type directors

Akira Kobayashi headshot

小林 章

書体ディレクターの小林章は、30年にわたる経験を持っています。日本語の書体開発に関する豊富な経験とカリグラフィーへの深い造詣を持ち、著名な書体デザイナーであるAdrian FrutigerやHermann Zapfと共同で書体開発に携わりました。

Type directors

Toshi Omagari

書体デザイナー大曲都市は多言語のタイポグラフィーに重点的に取り組んできました。いくつもの有名ブランドのカスタムフォント制作に携わっており、H&Mのカスタムフォント開発などの実績があります。国際タイポグラフィー協会ATypIのカンファレンスイベントでは講演も行っています。

Type designers

Terrance Weinzierl

書体デザイナーのTerrance Weinzierlは多くのカスタムフォントプロジェクトに携わっています。 これまで何社もの大手企業の書体開発を手がけており、その中にはGoogle、Domino’s、Microsoft社など皆さんのよく知る会社も含まれています。

Type designers