一瞬で読み取れる書体をデザイン

Monotype英国書体担当ディレクターであり、可読性のエキスパートであるNadine Chahine博士のウェビナーです。画面やデバイスがいかに私たちの読み方を変えているか、それが正確に読み取る能力に影響を及ぼす要因を説明。さらに、MITのAgeLabによる書体が瞬時の可読性に対し与える影響に関する研究結果、これらの知見を踏まえ可読性とフォントの使用を新たな角度で捉えることの大切さについて解説します。

Also from this webinar

Further reading

More useful advice from around the web

スピーカー

Nadine Chahine博士

Nadine Chahine博士は、Monotype英国書体書体担当ディレクターであり、可読性のエキスパートです。10年以上にわたり、Monotypeのアラビア語書体ライブラリの拡張に取り組み、MIT AgeLabとの共同研究を統率してきました。

Nadine Chahine博士は、英国のレディング大学で書体デザインを専攻、文学修士号を取得。オランダのライデン大学から博士号を取得しました。アラビア語、ラテン文字、中国語の書体における目の動きと可読性に関する研究に携わっています。多数のデザイン賞を受賞し、2012年にはFast Companyにより「ビジネス界で最もクリエイティブな100人」に選ばれました。